*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beethoven Concerto No 1 & 3 - Perahia/ASMF

Monday 21 Nov, 2016 19.30- @Barbican

Beethoven:
Overture to The Creatures of Prometheus, Op 43
Piano Concerto No 1 in C major, Op 15
Piano Concerto No 3 in C minor, Op 37

Murray Perahia piano/director
Academy of St Martin in the Fields


平日にロンドンなんて、毎日朝から寝るまで働いてる今の生活からしたら到底無理なのだけど、ペライアがベトベンサイクルやるということで、これは行かねば、ということでまとめてチケットを取っていた。ロンドンでのサイクルの初回。行く直前まで行くかどうするか迷っていたのだけど、やっぱり行かねばということで頑張って行った。この国洪水で、案の定近くの駅からの電車が遅れ、1曲目は無理だなと思っていたらなぜかまだドアが開いてたので駆け込む。満席で、私の席はコート置き場になってた(^^;;。

席はバルコニーでちょっと遠いのだけど、いつもと違ってそんなことも感じない。いつの間にか(?)リーダーが変わっていて、Tomoさんというから日本人女性かと思っていたら、ドイツと日本人のハーフの若い男性。やっぱりこのオケうまい。ペライアのダイレクションもかっこよくて(スコアを見てたけど)板についてる。正直、今更ベトベンかあとも思っていたのだけど、こうして聴くとやっぱり頑張って来ただけの価値はある(そこかい)。バルコニーまでそのまま届く弱音の美音が気持ちいい。もう70歳だけど、圧倒的な円熟のパワー。お客さんも大盛り上がり。私、あと20年も現役で働けるのかなあとちょっと思っちゃった(世界が違うけど)。まだまだいけそう。

とにかくロンドンは平日行くには本当に大変で(特に洪水でダイヤが乱れまくり)、近くの駅までは終電だし、帰宅すると0時近くなのでへとへと。やっぱりちょっと無理があるので滅多に行けないけど、前はあんなに行っていたのが嘘みたい。体力も生活も全く変わってしまって、かなり疲れてるけど、今シーズンも何枚か取っているので、大切な時間のために頑張って行きたいと思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。