*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBCフィル/Collon/Power/Scott - MacMillan, Gershwin, Stravinsky

Sat 20 Feb, 2016 19.30- @Bridgewater Hall

Mark Simpson Sparks
James MacMillan Viola Concerto
George Gershwin Rhapsody in Blue (orch. Grofé)
Igor Stravinsky The Firebird (1945 suite)

BBC Philharmonic
Nicholas Collon Conductor
Lawrence Power Viola
Jonathan Scott Piano

しばらく書いてませんがコンサートには時々行ってます。バヴゼのラヴェルなどもあったのですが、かなり最近疲れてて書く気力がなく。。でも今回のはちょっと面白かったので書くことにします(^-^;)。

やっぱり今日の目玉はラプソディインブルーでしょう。なぜかこのホールにして珍しく(しかもBBCフィルなのに)Stallsほぼ満席。私はチケット取ってなくて、当日開演前に行ったらまたまた、Stallsに1つだけ残ってた端っこの席を£3でオファーしてもらった。このホール、Stallsの両端ブロックの席はステージに対して45度くらいの角度になってるので、一番端でもよく見える。この席£3なんてほんとラッキー。

と気分良く、でも土曜なのにかなり疲れてます。。頭が痛くて。でもローレンス・パワーだし、ラプソディインブルーだし、ニコラス・コロンも聴いてみたかったので頑張っていきました。かなりプログラム盛りだくさんで、なぜかガーシュインで終わりかと思い込んでたら火の鳥がまだあった(^-^;)ってくらい、ガーシュイン終わったら完全に集中力なくなってましたが。

コロンはきっちり正確な指揮で、リハーサルも厳しそうな感じ(^-^;)。そういう意味では何となくヴァシリーに似てる印象。オケほんによく合っている。マクミランのコンチェルトも、かなり合わせるの難しそうな曲ですが、まるで何度も演奏したことがあるかのような完璧な合い具合。マクミランのvlnコンチェルトは、アリーナが確か前にプロムスでやってたような気がするのですが、同じくらい激しい曲で、2楽章はエレクトリックバイオリンやジャズの雰囲気で、いつまでこれ続くのかいと、客席からもちょっと笑い声がするくらい。パワーのことを知ったのは、大昔、今井信子さんの代役で出てた時だと思いますが、やっぱり彼すごくうまい。あまり動かないで弾くタイプで、安定した演奏。

ガーシュイン、意外とライブで聴く機会がありませんが、スコットは兄弟でオルガニストで活躍してる地元出身の人(多分)。そのせいか凄い人気で。彼のオルガンは、前にここでサンサーンスの3番を聴いたような。でもオルガニストが弾くピアノってどんなかなあと思ってたのですが、思えばオルガニストって即興が得意。でなぜか、気のせいだろうけどオルガンの音がする(^^;;。軽くて、ソロはかなり自由で楽しい。

でもここで私は集中力切れました。。火の鳥は1945年組曲。かなりきっちりな指揮だなと思いましたが、すごく綺麗で出すところは出す、ほんとヴァシリーみたい。盛り沢山なプログラムで、終わったら10時になってました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。