*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

St. Petersburg Philharmonic/Temirkanov - Liadov, Tchaikovsky, Shostakovich

Tue 4 Nov, 2014 19.30- @Bridgewater Hall

Liadov Kikimora
Tchaikovsky Violin Concerto in D
Shostakovich Symphony No.10

St. Petersburg Philharmonic
Yuri Temirkanov conductor
Leticia Moreno violin


ちょい病み上がりでしたが、久しぶりのテミルカーノフ、しかもショスタコだし行かないわけにいきませんw。配置はvln対向。相変わらず指揮棒なしで手をひらひら。眼鏡は指揮の時だけなんですね。とにかく楽しかった。最初のLiadovから繊細さが楽しめる。チャイコンはソリストが個性的で、うまいのかそうでないのか?、私の好みとは違いついていけませんでしたが、オケはさすが。オケばかり聴いてしまってました。

休憩中に仕事のメール来てるのを見てしまって気がそがれて、せっかくのショスタコの初めが集中して聴けず残念でしたが、大げさですが、そこには私の求めるものすべてがありました。2楽章も究極に揃ってるし、3楽章もすごく速くてどこまで行っちゃうの?って思いましたが、美しくて繊細で、歌いもあり。4楽章のホルンもすごかったし、最後まで楽しめました。アンコールは愛の挨拶、お茶目な演奏でした。ほんといつまでも元気でいてほしい(^^)。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

04 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。