*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The English Concert - バッハミサ曲

Friday 26 September 2014, 7:30PM @The Bridgewater Hall

J.S. Bach Mass in B Minor

The English Concert
Harry Bicket conductor
Elizabeth Watts soprano
Timothy Mead counter-tenor
Joshua Ellicott tenor
Matthew Brook bass


バロックオケはほとんど聴かないしEnglish Concertは初めて。エリザベスワッツしか知らなかったけど、カウンターテナー素晴らしいなあって思ったら有名な人だったみたい。最初に、今夜のコンサートはホグウッドに捧げますというCEOからの挨拶がありました。バロックはほとんど聴かないから、初めチューニングの音に鳴れるのに時間がかかった。でも耳が慣れるととっても気持ちいい。指揮者はチェンバロから指揮。合唱もすごく良いし、かなり盛り上がりました。私にはちょっと長かったけど(終わったら10時だったし)。

しかしみんなバッハ好きね。今回もお客さんの中にはスコア持ってた人がいました。

s-IMG_0494.jpg

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。