*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Hallé/Elder/Lewis - ブラームス、ドヴォルザーク

Sunday 19 October 2014 7:30 PM The Bridgewater Hall

Brahms Piano Concerto No.1
Dvorák Symphony No.8

The Hallé
Sir Mark Elder conductor
Paul Lewis piano


ハレ管、目当てはポールルイスの弾くブラームスのピアノ協奏曲1番。また席がステージのまん前で、ピアニストのうなりも結構聞こえたりして(^-^;)、臨場感あって楽しかったです。すごく引き込まれる演奏。最初はインテンポで面白くない?と思ったんだけど、ソロが入るとがらっと雰囲気が変わって、繊細だしすごく丁寧なんだけど出すところは出して歌うし自由だし、とても集中して楽しめました。1楽章が良かったな。2楽章ではふーっと違う世界に。透明な夜の雰囲気。

メインはドヴォルザーク8番。指揮のエルダーは暗譜で自信持ってやってるし、ホルンやりまくりだし、3楽章の1st vlnのポルタメントも楽しくて。あと、cbがステージの一番後ろ最上段に乗ってるので響いてくるのが気持ちいい。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。