*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロネン/PO - マーラー:交響曲8番

Sunday 29 Jun 2014, 7.30pm @Royal Festival Hall, London

Mahler, Symphony No. 8, Symphony of a Thousand

Esa-Pekka Salonen conductor
Philharmoninia Orchestra

Judith Howarth soprano
Elizabeth Llewellyn soprano
Lucy Crowe soprano
Karen Cargill mezzo soprano
Justina Gringyte mezzo soprano
Robert Dean Smith tenor
Roland Wood baritone
Stephen Gadd
Rodolfus Choir choir
Philharmonia Voices
Tiffin Boys' Choir choir


s-DSC07357.jpg

もう1ヶ月も前になってしまったし、気がついたらブログも5月から更新してない(汗)。その間にも他の音楽会にも行ったのになあ(多分)。6月から急に仕事がすごく忙しくなって毎日休みなく朝から夜まで働いてる状態だったのが主な理由(言い訳)。ほんとに音楽聴くどころではなかった。

フィルハーモニアの今シーズン最後のコンサート、サロネンで千人だし、しかも1曲なので早く終わるので、普段は泊まりですが今回は弾丸日帰り。帰りはなぜか3時間かかって(いつもは2時間の電車)10時の電車で帰宅したのが1時すぎ。翌日はへろへろで使い物にならなかったorz。数日前まですごく天気良かったのにまた天気悪くなってロンドンは雨(MCRは降ってなかったけど)。

最近ipadのCMにも登場してるサロネン、そのせいではないでしょうが(シーズン最後だし千人だしそのせいでしょうが)満席。千人は数年前のマゼールのマーラーチクルス以来か。オルガンも復活したし楽しみにしてました。ずーっと仕事が忙しくて休みもなくほんとに疲れ果ててましたが、でも頑張って行って来てよかったです。お客さんみなスタオベだったし、2部の最後も良かったと思いますが、オケがフィルハーモニアだし(超失礼)、あと男声のソリストと合唱がちょっと。人数が多いから纏まりにく曲のせいもあると思いますが。でもこの大好きな曲が聴けたし、復活したホール(ロイヤルフェスティバルホール)のオルガンも聴けたし、上の方から歌うソプラノ(栄光の聖母)もよかったし。でも一番印象的だったのは1部の盛り上がりよりも2部の冒頭の美しさ(一番好きな部分です)。1部はとにかくテンポ速くて私にはあれれだったけど、あの2部の冒頭のオケだけの部分と、合唱が静かに歌う部分とか、オケのとことんまで抑えた弱音とか、低弦ピチカートの奥行きとか、じっくりゆっくりの徹底した歌い。この部分だけずーっといまだに頭に残ってます。男声女声のソリストは2手に分かれてました。

写真は開演前。演奏後はすぐみんな一斉に立ち上がったので写真が撮れず(-_-;)。やっぱりこの曲はライブで聴くのが良いですね。とか、酷い感想(?)書いておきながら実は結構後でじわじわ来ました。もう1ヶ月ほどたってて、あれからいくつか他の録音を聴きなおしましたが、それらと比べると(?)良い仕上がりだったのではないかと思います。ライブって後でこんな風に思い出して楽しめるのも良いです。今後からはちゃんとライブ聴いたら忘れないうちにさっさと書きたいと思います。何だか本当に余裕がなくて来シーズンのBWHもロンドンのチケットも取ってません。

s-DSC07352.jpg

今年のロンドンシーズン最後の音楽会だった。最近はでもロンドンは1ヶ月に1回は行ってたなあ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。