*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハレ管/マンゼ/ピエモンテーシ - ベートーヴェン、モーツァルト、Vウィリアムス、シベリウス

Sunday 9 March, 2014 19.30- @Bridgewater Hall

Beethoven Overture: Leonore No.3
Mozart Piano Concerto No.21, ‘Elvira Madigan’
Vaughan Williams Fantasia on a Theme by Thomas Tallis
Sibelius Symphony No.7

Andrew Manze conductor
Francesco Piemontesi piano
The Hallé


久々の音楽会。急に暖かくなり夜でもすごく気温高いし天気もずっと良い。会場では半袖の人とか扇子で仰いでる人までいました。

この日はラッキーなことがありました。トラムなかなか来なくてひやひやしながら15分前に到着。チケット買ってなくて、当日券売り場に並んでたら、知らないおばちゃんに「今日のチケット買うの?」と言われ、そうですと言ったら、「これいらない?」と今日のチケットを見せられました。私の買おうとしてたChoir席と同じくらいの値段なので、もらいます、いくら?って言ったら「お金はいらないから」と言われ。え?いいの?って思ったけど、ありがたく頂戴しました。£18のチケットでした。ありがとう。席は私の取ろうと思ってた(安い)Choir席よりも良いサークルでした。思わぬ良い席に座れてほんとにありがたい。

対向配置で、ベースがヴィオラの後ろで左側という珍しい(?)配置。何だか最近良く聴くピエモンテーシ(約2年間で4回目)が目当てでしたが、シベリウス7番もあるしこれも楽しみでした。しかし結局良かったのはシベリウス以外っていう結果でした(^-^;)。マンゼ聴くのは初めてでしたが、古典が得意そうな感じでした。元々バロックのヴァイオリニストだからまあそうなんでしょうね。ベートーベンとモーツァルト、抑えるところは徹底して抑え、きめ細かい繊細な仕上がりでした。弦の美しさが印象的。モーツァルトではピエモンテーシ、すーっと入ってくる最初のソロ。普段聴いてるのがピレスなのでどうしても比較してしまいますが、それでもいろんな音色と表現で楽しめました。わりときっちり弾くタイプだと思いますが、今まで聴いたリストとかモーツァルトなど、私の好みです。このプログラムでもう3回目の公演なので今回が一番良かったのかも?とも思いますが、絶妙なアンサンブルで伴奏もハレってこんな上手かったのね、とか失礼なことまで(^-^;)。。お客さんも気にいったようで、アンコールがドビュッシーの「沈める寺」。良い選曲でした。そういえば去年のプロムスでのメルニコフのアンコールも「花火」だったな。やっぱりアンコールでドビュッシー聴けるのは嬉しい。

Vウィリアムスのこの曲、ラジオなどで本当によく聴きますが、そういえばライブで聴くのは初めて。ソリスト(Cbが1人でそれ以外は2人ずつ)が一番上の段に。これも繊細で美しいアンサンブル。ソリストのミュートをつけたコードなんて、ノンヴィブでまるでオルガンの音。お客さんも大満足のよう。

でシベリウス7番、シベリウスの中でもすごく好きな曲ですが、テンポ速いし最後まで混沌としてて(まあそういう曲ですが)私の好みとはちょっと違いました。Tbやブラスも良かったのですが、何となく纏まりがいまひとつ。お客さんも私と同じように思ってたのか、反応も前半に比べ少なかった。まーヴァンスカなど聴いちゃうとどうしても、ですが(汗)。。只で聴いて勝手なこと言うなって(^-^;)。でもマンゼは良い指揮者だと思いました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。