*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルハーモニア/テミルカーノフ/庄司紗矢香 - チャイコフスキー、ムソルグスキー

Thursday 27 June 2013 19.30- @Royal Festival Hall

Peter Ilyich Tchaikovsky: Francesca da Rimini, symphonic fantasia after Dante
Peter Ilyich Tchaikovsky: Violin Concerto
Modest Petrovich Mussorgsky: Pictures at an Exhibition orch. Ravel

Philharmonia Orchestra
Yuri Temirkanov conductor
Sayaka Shoji violin


しばらく更新しなかったら、また1ヶ月放っておくと出てくる広告が表示されてたのであわわ、ということであわてて。音楽会には行ってるのですが、毎日朝から夜までほんとに一日中PCに向かってるため書くのが嫌、いや、あの、ということで、かなりたまってきてます。はい。ヨーヨーマにも2回行ったんだけどね。

今日は久々です。もうシーズンも終わりですね。残すところ今シーズンも私あと2回です。まあプロムスがありますけど。

今日は好きなテミルカーノフ、でソリストはしょうじさん。初めて聴きました。去年の夏ちょうど日本にいた時にFMで彼女でシマノフスキーのライブを放送してたのですが、その時もえらい演奏だなと思いましたが、今日もものすごく濃い演奏。とにかく音が太い。ピンクの可愛らしいドレスで、これまた細い~。その辺歩いててもきっと気付かないだろうなって思うくらい華奢というか、身長はどれくらいなのか知りませんが、とにかくそんな印象。でも奏でる音はそんなわけでものすごく濃くて太くて、私は例によってChoirでしたがとにかくよく響く。たまにアタックがきついなと思う箇所があったくらいの前に出てくる音。表現もさすがで全く飽きない。多少ミスがありましたがそんなのものともせず、聴衆は1楽章終わると拍手で大盛り上がり。とにかくうまいんだけど、それだけではない個性。そんなのが心に響いたんでしょうね。ちなみに、曲は大昔POのパンフが出た当初はドヴォルザークだったんですが、いつの間にか変更になってました。ということで今日はロシアンプログラム。そういえばソリスト以外の感想がありませんが、伴奏は最初から歌いこんでました。ソロとオケがずれてかなり危ない箇所もありましたが。しょうじさん、来シーズンはBBCフィルとショーソンを弾かれるようですね。指揮は佐渡さん。

展覧会の絵は本当にロンドンでよく聴いた曲。それもなぜかPOが多い。なので正直またかって思ってましたが、これはすごかったです。テミルカーノフ指揮棒を使わないせいか、ばらっとしてたところもありましたがすぐ持ち直してさすが。私席がHrのケイティの真後ろ。あの美音を堪能しました。今日はFgはエイミーではなかったですが、今日の男性のトップの人もなかなかの音色。しかしいつも思うのがPOのTpは。。ミスはないんですが、うーん。この曲の唯一の弱みというか何と言うか。なんて、勝手に失礼なことを書いてますが。最初のチャイコフスキーでも感じた低弦の厚さ。Tbと木管のコラールの美しさ。そして最後の盛り上がったこと。例によって最後の方になるとみんな一斉に(Choirの席の人たちね)ベルに注目!うーん、やっぱりこの曲は楽しい~。てかやっぱりテミルカーノフ好きです(^^)。

それにしてもこのRFHのクワイヤ席、他のホールにはないステージとの親密な距離感。他のホールではもっと上にあったり、バービカンはないし。10年近く通ったこのホールとももうお別れかあと思うと非常に感慨深く、感傷的になってしまいました。あと1回!

ところでこの日は夕方から雨が降り出して寒いのなんの。12度でした。

そういえば来年完成予定(!)のオルガンは見たら半分以上埋まってました。

s-DSC06591.jpg

Comment

 

RFHが最後って、どっか行くんでしたっけ?永住権取ったとどっかで読んだ気もしましたが、、、
  • posted by かんとく 
  • URL 
  • 2013.07/01 13:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

かんとくさん 

あっはい、えーと、イギリスにはいるんですが遠いところに?引っ越すので。でも何もまだ手付かずですが。でもロンドンにはたびたび来る予定なので完全に最後ってわけでもないんですが。はい。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2013.07/01 15:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。