*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAフィル/ドゥダメル - ドビュッシー、ストラヴィンスキー

Sun 17 March 2013 / 19:30 @Barbican Hall

Vivier Zipangu
Debussy La mer
Stravinsky Firebird (complete)

Los Angeles Philharmonic
Gustavo Dudamel conductor


s-DSC01550.jpg

この日はLAフィルのコンサート前に、ドゥダメルが去年やったマーラープロジェクトのカラカスでの8番のコンサートを映画館で上映するってので、それも観て来ました。場所は近くにできた新しいバービカンのシネマ。本当に1000人はいるんじゃないかっていう大所帯。合唱がうようよ。それならではの迫力。合唱でソリストが聴こえないほど。終わると出口でそのDVD販売してました。あら、これだったのね。

てなわけでコンサート前からもうお腹いっぱいですが。今日はチケット完売だったようですが、私はシーズン発表になってからすぐ取った15ポンドのバルコニーの安席。でもそれでも十分すぎるほど十分でした。(その映画館でのが10ポンドでコンサートが15ポンドって。。)

最初の曲、「ジパング」ですが、作曲者がアジア方面に行ったときにヒントを得た曲のよう。ストリングスのみ。これは私にはよくわからない曲でした。最初から不協和音っぽいですがどうも音程が。。ポンティチェロとかハーモニクスとか効果音がやたら多くて、ベースの人は楽器の横に回って手を伸ばさないと届かないほどの高音だったり。これという盛り上がりもなくちょっと長く感じました。

次の「海」はこの前サロネンで聴いたばかりですが、まああれがちょっと独特だったのでかなーり普通に聴こえます(汗)。。しかしまあ奥行きがあって立体的で、ブラスが華やかで巧いこと!私が上のほうで聴いてたせいもあるかもしれませんが、Tpなんかの音がすーっと突き抜けてくる。爽快。きめ細かでダイナミクスも音色も幅広いし。これだけでかなり満足でしたが「火の鳥」もいろんな仕掛けがあって本当に楽しいし美しい。勿論盛り上がりはわーっと(カスチェイの踊りとか)ダイナミックで華やかだし立体的だけどいつでも縦の線がぴしっと揃ってる。ブラスは勿論、Fgとか木管もお見事。早く出ないといつもの電車乗れないーって時間だったけど、それでもずっと拍手をしていたかった。

ドゥダメル印象的だったのが(そのスクリーンでのコンサートでもそうでしたが)出てきても絶対に指揮台に立たないでオケの中に入ってオケと一緒に拍手をもらう。これが見てて気持ちがいい。なんで、特に私の下手な写真だとどこにいるのかよく見えません(笑)。そうそう2曲とも暗譜でした。

最上位席でお聴きになったMiklosさんのご感想はこちら~。

s-DSC01551.jpg

Comment

 

こんばんは。おやまあ、一気にどかどかと書き上げましたねー。

自分のほうにも書きましたが、久々に心の底から聴けて良かったと思える素晴らしい演奏会でした。おっしゃる通り、あそこまで縦の線が安定しているオケも他に記憶にありません。実に私好み。またいつか、できれば本拠地で聴きたいものです。
  • posted by Miklos 
  • URL 
  • 2013.03/26 01:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Miklosさん 

はい、もうやめようかと思ってましたが、やっと時間と気力(?)が出てきたので1日に5つ書きました。下書きしてたものもありましたが。(でもまた気力がなくなりそうです(汗)。
LAフィルうまかったですね。プログラムもよかったし。LAフィルはちょうど最近この組み合わせのCDを出してるようですね。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2013.03/28 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。