*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Widmann/Tamestit/Piemontesi - ブルッフ、Widmann、クルターク、モーツァルト

Thu 14 February 2013 - 7:30pm @Wigmore Hall

Bruch: Eight pieces for clarinet, viola and piano Op. 83
György Kurtág: Hommage à Robert Schumann Op. 15d
Jörg Widmann: Fantasie for solo clarinet
Mozart: Fantasia in D minor K397 for solo piano
György Kurtág: 3 pieces from Signs, Games and Messages for solo viola
Mozart: Clarinet Trio No. 2 in Eb K498 ‘Kegelstatt’

Jörg Widmann clarinet
Antoine Tamestit viola
Francesco Piemontesi piano


ヴァレンタインデーなのでお客さんにはバラの花を持った人がたくさん(^▽^)。なぜか着飾った女性なんかもいたりして。でも客席はがらがら。埋まってたのは半分くらいでしょうか。まあこの地味な(?)組み合わせのトリオだし、曲がクルタークとかだしw。

Widmannは初めて聴きますが、印象としては明るい音。ピアノの前にヴィオラとクラリネットが立って向かい合わせですが、2人が対話してるみたい。でも最初のブルッフでは何だかチューニングがちょっと気になったりして。このブルッフの曲は知ってる曲はあるものの、まとめて聴くっていう機会がなく結構長かったので私としてはちょっと飽き気味(汗)。私としてはピッチがそんな印象だったので後半に入るまではそれが気になり。勿論タメスティは美音だしあとはタメスティは体を結構動かすので(しかも結構拍にあわせてという感じで)それが気になったりして。私が良いと思ったのは2人を纏めているピアノだったりして。私としては耳が慣れてきたせいか後半からの方が良かった。

次のクルターク、短い曲ですが、ステージの右に初めから大太鼓が置いてあり気になってましたが、この曲で使うのでした。しかも曲の最後の一音。Widmannが最後太鼓に寄って行ってどーんと叩いて終わり。という曲でした。何かこの曲の方がブルッフより私には良い印象でした。

休憩後は3人のそれぞれソロ。Widmannの自作の曲は、汽笛のような倍音を出したりグリッサンドやら効果音やらいろいろあって聴衆には大うけでした。タメスティはクルタークで、歌いの美しさが印象的。そんな曲の中にあってはピエモンテーシのモーツァルトはちょっと地味で。曲も(表面上は)初級者でも弾けそうなシンプルな曲だったせいもあり。

このコンサートの白眉はやっぱり最後のケーゲルシュタット。懐かしい曲です。ヴィオラ弾きなら一度は弾いたことがある、かも?この曲ではやはり前の2人のコミュニケーションが楽しい。ピアノ旋律に乗って入る2人での合いの手では2人が向かい合わせのまま近づいていって本当に会話をしているよう。隣のおじさんは妙にそれに受けてました。やっぱりタメスティの音はソフトで美しいです。来年はLSOとのイタリアのハロルドが聴けます。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。