*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSO/ハイティンク/ピレス - ベートーベン:ピアノ協奏曲2番、ブルックナー:交響曲9番

Thu 21Feb, 2013 @Barbican Hall

Beethoven Piano Concerto No 2
Bruckner Symphony No 9

Bernard Haitink conductor
Maria João Pires piano
London Symphony Orchestra


17日に行くはずだった同プログラムを今日にしたものの、この日は朝からマンチェスター往復する用事が入ってしまいへとへと。韓国、日本ツアー前の最終コンサートのようです。なぜか今日も日本人率高し。今日もサークル。珍しく真ん中のブロックで今日は10ではなくて15ポンドの席(^^)。やっぱり真ん中は良いわ~。

勿論目当てはブルックナーですが、今日はピレスのコンチェルトはモーツァルトからべトベンに変更になりました(変更になったのは随分前の話ですが)。ピレスは前回(去年)遅刻して聴けなかったので、今回が初めて。vln対向で1st vlnが4.5デスク、チェロは1st vlnの隣でベースがその後ろ。

ピレスのピアノとにかく音が美しい。真珠のような音で、短いフレーズの中にも様々な音色と表現。何色もある音色。2楽章の美しくて澄んだ音は森の澄んだ空気、繊細なカデンツは水に広がる波紋みたいで本当に透明。3楽章はうって変わって力強い響き。響かないホールなので、かえってそれが音がそのまま聴こえてくる感じで、それはそれでいいかなぁとまで思ってしまった。

s-DSC01522.jpg
すみません頭がじゃまですが。。

ブルックナー9番はハイティンク/VPOで去年のプロムスでも聴きました。その時と同じかなぁなんて思ってたのですが、ボウイングも微妙にVPOの時とは違って、えっそこでそのボウイング?みたいなところもあり(そんなところばかり見てますが)。勿論オケは違う音だし、LSOだから勿論それだけでも期待できますが予想以上。最初D音のTpの印象があまりよくなく(難しい音なんですかね)、またvlnは乾いた音だな、なんて思ってたのですが、それも最初だけで、今日特に私サークル席なので特に1楽章のブラスの響きがすごい。テンポは最初の方わりと速めというかさっさと行く感じでしたが、GPが長かったりフレーズの終わりやいろんなところが詳細。でも私日中の疲れのせいで3楽章の最後の方ではちょっと集中力が切れ、最後までちゃんと聴けませんでした。それがちょい残念でしたが素晴らしいブルックナーでした。聴衆も大盛り上がり。やっぱりブルックナー好きです(^^)。またサントリーホールなんかで聴くと全く違う響きになるかもしれませんね。

(と何だかえらく簡単な感想になってしまいましたが、実は聴きながらこの曲にまつわるいろんな思い出が蘇ってそれで頭がいっぱいになってしまい、頭ではなく心で聴いていたためろくな感想になっていません。汗)

来年のハイティンク/LSOはショスタコーヴィチ。4番と15番ですね。ロンドン周辺にいれば(いなくても?)行きたいと思いますが。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

 

17日と書かれてますが、これは21日の分ですか?私は打楽器がガチャガチャと登場しない演奏会だと、何だか「お金損した」と普段なら思ってしまう性なのですが、今回の訪日公演プログラムはそんなこと関係なく、どちらも素晴らしいできばえでした。

ブルックナーの「この曲にまつわるいろんな思い出」は、別途ゆっくりと聴かせてくださいね。
  • posted by Miklos 
  • URL 
  • 2013.02/24 01:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Miklosさん 

ご指摘ありがとうございます。はい、21日でした。ぼけてます。素晴らしい演奏会でしたね。ハイティンクのブルックナー目当てでしたがさすがLSO。要求に十分応えてました。日本でも素晴らしい演奏を聴かせてくれることでしょう。

最近は感想書くのが面倒になってきてて、というかかなり疲れてて言葉にするのが億劫になってきてます。Miklosさんはお仕事もされてるのに演奏会通いも勿論、きちんと更新されてるので素晴らしいです。そうですね、思い出はまた今度。というかもう忘れました(笑)。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2013.02/24 11:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。