*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSO/ハーディング - シベリウス、Turnage、ベートーベン

Tue 5 Feb, 2013 19.30- @Barbican Hall

Sibelius Tapiola
Mark-Anthony Turnage Trumpet Concerto ('From the Wreckage')
Beethoven Symphony No 3 ('Eroica')

Daniel Harding conductor
Håkan Hardenberger trumpet
London Symphony Orchestra


また寒くなってきました。ロンドン着いたら雨降ってるし。客席はわりとすいてて、私の前方のRestricted Viewの人たちはアップグレードのチケットをもらってました(バービカンって左右が長いので、前方の端の席だとステージを端の後ろから見る感じで全く見えないんですね)。

今日はハーディング目当てですが、あれ、前回は去年てか前シーズンだっけ。過去ログ見たら去年4月。今シーズンはハーディングLSOは2回だけなんですねぇ。まあそんなわけで去年は1回だけだったし。来シーズンは結構登場するような気がして、今見たら来シーズンは6回登場。2013/14のLSO

シベリウスのタピオラ。この曲ダークで美しくていいです。今日は冒頭はあんまり印象がよくなくばらっとした感じ。最初は抑えてたのかな。でも後半から纏まってきてさすがLSO。充実の内容。特に私Stalls左ブロックに座ってたせいか低音のよく聴こえること(vln対向でダブルベースが左でした)。後半は狂気というか。そういう曲なのでしょうが、この曲どっちかといえばさーっと荒涼な感じがするんですが、今日は弱音の美しさと低音の鳴り。引き締まったサウンドと繊細さ。ダイナミクスの幅もすごい。

次のTurnageのコンチェルト、Hardenbergerのために書かれた曲らしい。あれ、何だかいっぱい楽器を持って登場(^▽^)。いっぱいって3本です。トランペット協奏曲というから普通のトランペットだけかと思ったら、フリューゲルホルン、普通のトランペット、ピッコロトランペット。演奏もこの順で、DarkからLightへ、ということらしいです。ソロは全体に何だかジャズっぽくって(前聴いたTunrageといえばHammers out、あれもそんな感じだった)、オケの配置が結構面白く、ティンパニは後ろ中央ですが、パーカションがステージ両端(対称ではないけど)とどっか後ろの方に(見えなかった)2箇所?合計4箇所くらい。あとハープが中央に。チェレスタもありましたっけ。そんな配置なので立体的というか広がり。その散らばったパーカス、スネアドラムの縁を4人で順番に一拍ずつたたいて拍子を取ったり、しかしあんな曲よく纏められるなというか、ソロも、はずしててもよくわからない(汗)くらいの音が上下する旋律で非常に技巧的だし、オケの伴奏もそれぞれ違うことやってるし。私はピッコロトランペットの音が好きでした。

さらに良かったのは最後のエロイカ。最初テンポ速めかなと思ったのですが、なぜかリピートしたらテンポが落ちてたような気がしたのはきっと気のせいでしょうが、これまたシンプルながら濃い内容で、旋律のダイナミクスとか徹底した弱音とか、もうあらゆるところが詳細。なぜか楽章ごとに拍手が起こってましたがわからないでもない。1楽章終わったところで、こりゃすごいな!って印象でしたもん。何か私の感想は印象ばっかりですが、途中で思い出したんですがこの曲演奏したことあるわそういえば、って今頃(^-^;)。何と言っても今日はオケの纏まり。私左ブロックで聴くことが多いので、どうかするとLSOでも結構オケはばらついて聴こえることが多いんですが、今日は違った。4楽章のホルンお見事!聴衆も大変気にいったようでした。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。