*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alina Ibragimova & Cédric Tiberghien Recital - Schubert

Thu 31 January 2013 - 7:30pm @Wigmore Hall

Schubert
Rondo in B minor D895
Violin Sonata (Duo) in A D574
Sei mir gegrüsst (arr. violin and piano)
Nacht und Träume (arr. violin and piano)
Fantasy in C D934

Alina Ibragimova violin
Cédric Tiberghien piano


先日ランチタイムコンサートで聴いたアリーナのシューベルトですが、今日は夜のリサイタル。ちょうど今日はシューベルトのお誕生日。今日も満席だし。アリーナ若いのに、いつものWigmore Hallの聴衆と同じくみな年齢層高い(^^)。で、またやってくれましたよ。アリーナはもう最初から気合十分。お客さんも大喜び。特に印象的だったのはやはり最初のロンドと最後の幻想曲。って曲のせいもあるでしょうが、最初のロンド、最初の細かい音符、ゆったりとしたテンポ。展開部になると速いテンポになり最後は圧巻の終わり方。なんせ音のすべてにスキがないというか非常に詰まった内容のある音。すべての音に彼女の語りがこめられて一時も耳(目?)が離せない。今日はまた席がリアストールなのでちょっとステージからは遠いのですがそれでも十分にその語りが伝わってくる。ロンドの冒頭では、私はすごく懐かしい感覚になってなぜかふーっと遠い世界に行ってしまってた。子どもの頃の記憶。それほど引き込まれる音と音楽。

休憩後の2曲は歌曲のアレンジですが両方ほんとに美しい歌い。続けて演奏されました。最後の幻想曲、最初のCはすーっとすごく素直というかシンプルな音で入ってきましたが、ヴァリエーションと次々に展開されるドラマ。そしてティベルギアンの美しいピアノ。そんな2人で作り出す世界はまさに幻想。

アリーナのヴァイオリンは本当に不思議。弾くのを見てると一生懸命というか内面に向かう弾き方で、技術もボウイングも安定しててすごいけど、やっぱりその音楽作り。極端というか大胆では決してないのだけど、なぜかいつも心に訴える音と音楽。最初聴いたときはなんて素直な音、って思ったんですが、何度も聴いてるとそれだけでなく、音も表現の幅もとても広くて、聴くたびに新しい発見。今日はシューベルト特集というのも非常に良かった。

私はコンサート後はいつも結構すぐ現実に戻るのですが、なぜか今日はまるで映画を観た後みたいに現実に戻れない。これから長時間電車で帰宅しなければならないというのに。いつまでも心に残る音と音楽。何だか最近はロンドンに行くのがちょっと大変になってきてて、音楽会にこんなしてせっせと通ってても意味があるんだろうか?なんて思ってたんですが、やっぱりライヴはこういうのがあるからやめられませんわ。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

No title 

きゃーーうらやましすぎて悶絶ぅ〜。
アリーナとセドリック聴きた〜い。同じ曲目でCDになるはずだけど、やっぱりライヴで聴きたいですものね。
アリーナ、ますます絶好調のよう。末恐ろしいです。
  • posted by つるびねった 
  • URL 
  • 2013.02/02 03:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

つるびねったさん 

お元気ですか~?ほんと贅沢な時間でした。チケット完売だったようで、私なんかが聴いていいの?って感じで。今後も2人の活躍から目が離せません。CD出たらぜひ買いたい~。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2013.02/02 20:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。