*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルハーモニア/ヴァルチュハ/ルノー・カプソン - メンデルスゾーン、マーラー

Sunday 14 October 2012 15.00- @Royal Festival Hall

Felix Mendelssohn: Violin Concerto
Gustav Mahler: Symphony No.5

Philharmonia Orchestra
Juraj Valcuha conductor
Renaud Capuçon violin


今日はいい天気で気持ちがいいし、ホール前の広場にマーケットも出てて、思わずホール行く前にサイダーを買って飲んだのですが、そのせいでマーラー後半に強烈な頭痛に襲われるという何とも情けない状態になってしまいました。。

さて、今日はカプソン兄が目当てなのですごく前の方に席を取ってました。ルノー、相変わらずというか、燕尾服の裾が膝下まであるくらいの背の高さで(^_^;)、それに淡々と弾くんですね。前回はブダペスト祝祭管/フィッシャーとのラロでしたが、その時もさっさか弾いてました。今日もテンポ速い。でまあさらさらと進むこと。でも前回感じたのと同じく、安定した技術で音もしっかり。さらさらと進むように思えて実はすごく濃い音楽。1楽章のカデンツはなぜか指揮者の方を向いて弾いてました。3楽章の弓の使い方も面白かった。

メンデルスゾーンではルノーばっかり見ててほとんど指揮も見てないし伴奏も聴いてませんでした(汗)。なのでマーラーですね。前回初めてヴァルチュハを聴いたのもフィルハーモニアでした。マーラーの5番は実演ではよく聴きますが、家ではあまり聴かない曲です。しかも昔演奏したことがあるせいか、自分のパートは勿論よく覚えているけど、弾いてる時はほとんど周りが聴こえていない(汗)ので、全体を聴いてるようで聴いてない、というか。。

なので、自分が弾いた時のがどうしても基準になってしまいます。CDもほとんど(2枚しか)持ってなかった。冒頭のTpのソロですが、どうも音が私の好みとは。。あれ?こんなんだっけ?どうも1楽章は全体的にぱっとしないというか、ざらっとした印象。ためとか歌いとかあんまりなくさっさと行くし、最後のピチカートも、あれ?ぼそっとした感じで。でも2楽章から来ましたね。特にすごかったのがチェロと、何と言ってもティンパニのスミスさん。2楽章の最後のピチカートの後のAなんて、こんなにはっきり聴こえたことはないってくらいのはっきりしたティンパニの音。それ以降の楽章でもティンパニすごかった。チェロは曲全体を通して、ソロだっけ?と思うほどほとんどプリンシパルの音しか聴こえない、というか彼女の音がでかいのか(^_^;)、先日のエニグマのソロもよかったプリンシパルの彼女でしたが、今日もよく鳴らしてました。そういえばフィルハーモアのチェロって女性がいっぱい。

アダージェットもよく歌うしきれいだし、曲の最後に行くにつれて段々よくなってきた印象でした。5楽章が一番好きでした。ヴァルチュハは、私の印象では繊細というよりダイナミックな感じ。でも3楽章辺りから強烈な頭痛が始まり、実はあんまり聴けてなかったんですが。この曲、特に2楽章辺りは速くって混沌としてるし、それに今日は3楽章もさっさか行くので、こんなんだっけ?と思って帰ってCDを聴いてみたらやっぱりそんな感じでした(汗)。やっぱり自分の持ってる基準はなかなか変えられないってことか。
--
余談ですが、今日のスミスさんのティンパニを聴いて、このオケでブルックナー8番をやっぱり聴いてみたーい、なんて思ったのでした。というのも、18日にドホナーニ指揮でブル8をやるのですが、同じ日、LSOの指揮がサーコリンからヴァシリーに代わったというので、私は取っていたそのPOのチケットを返却し、LSOの方に行くことにしてしまったのでした。これは間違った選択だったのだろうか?と今更。。同じ日に行きたいものが重なるというのはよくあることなんですが。悩まし。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

(・∀・)ウラヤマー 

フィルハーモニア管は来日する都度、マーラー5番を演っていたんですけど、ここ五年くらいご無沙汰なんですよ

( ・ ω`・ )チェッ

来年のサロネン公演は『1番』ですし。

あーフィルハーモニアで5番を聴きたいす…

サロネンさんにリクエストしてみて下さいませ

| |ω`・ )チラッ
  • posted by アンジロー 
  • URL 
  • 2012.10/17 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

アンジローさん 

あっまたUYC。。(^-^;)フィルハーモニアは最近4年間で4回は5番やってるみたいです。多いですよね。関係ないけどサロネンは来年1月までフィルハーモニアの指揮ないんですよね。。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2012.10/17 14:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

スミスさん、ドホナーニさんのときはわりと普通に(!)叩いてましたよ。ものすごくステキなブルックナーでした。オーケストラが普段の3割り増しで上手かったし。それにしても聴きたいのが同じ日にあると辛いですよね。
  • posted by つるびねった 
  • URL 
  • 2012.10/19 19:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

つるびねったさん 

そうでしたかー。4楽章とかもしかしてすごいかなと思ってたのですが。楽しまれたようで何よりです。ほんと時々選択に悩ましいことありますよね。ないときには全くなかったりもするんですが(笑)。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2012.10/21 12:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。