*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルハーモニア/ブロンフマン/ソヒエフ - メンデルスゾーン、ベートーヴェン、エルガー

Thursday 11 October 2012 19.30- @Royal Festival Hall

Felix Mendelssohn: Overture, The Hebrides (Fingal's Cave)
Ludwig Van Beethoven: Piano Concerto No.3
Edward Elgar: Enigma Variations

Philharmonia Orchestra
Tugan Sokhiev conductor
Yefim Bronfman piano


また今週も雨で気が滅入ります。シーズン始まっても演奏会行くのは週一ペースになってしまいました。やっぱりロンドンは遠いので段々億劫に、というわけでもないのですが。。

今夜はフィルハーモニアです。ソヒエフ、こんなこと書くのも何ですが若いのに段々前髪が危ないことに。。特に今日は指揮者がよく見えるクワイヤ席だったので、何だかそんなことが気になってしまいました(-_-;)。前回のトゥルーズ管の時は、遠かったせいかあんまり気にならなかったのですが。

フィルハーモニアはボンでのベートーヴェンチクルスから帰ってきたばかりで、そのせいかどうも今日はオケの印象があまりよくなかったです。アインザッツのばらつきとかコンチェルトでのソリストとの合い具合とか、全体としてのばらっとした印象とか、そんなことが気になりました。私の席がクワイヤのサイドで、バランスがよくなかったためなのかもしれませんが。

メンデルスゾーンは、そんなわけで最初どうもばらっとした印象でしたが、後半は纏まってきてよい感じ。繊細な指揮ですが、この曲では最初の美しい部分よりも後半の盛り上げ方が印象的でした。

ブロンフマンのベートーヴェンは好きな演奏でした。ブロンフマンを前回聴いたのはプロムスでのラトルとのベルリンフィルでしたが、今日も堅実な安定した演奏。ソヒエフの指揮は随所に工夫が見られ興味深かったです。指揮を見てるとそれがまたよくわかる。分かりやすい指揮というか、このパートを出したいとかこういう音楽を作りたいというのが非常によくわかる指揮。3楽章、ソフトな出だしで流れるようなピアノが印象的。2楽章はほんとに美しくて周りでは夢の世界にいざなわれてた人が多数(-_-;)。とにかく打鍵が正確でミスがなく、って当たり前かもしれませんが、かつ音色も多彩で、重厚でいてしかも2楽章の美しい弱音。そうそう、今日は珍しくクワイヤのサイドの席だったので、ソリストの音がよく聴こえてよかった。特にピアノだと、クワイヤ中央に座るとよく聴こえないのですが今日の席はよかったです。

でも今夜のメインはエルガーでした。これはかなりエキサイティングな演奏でした。最初のヴァリエーション、かなりゆっくりのテンポで歌う。時々金管の音程が気になったりするものの、スミスさんのティンパニ今日もまたすごい(ヴァリエーション11とか)。そして今日は特にFgの音色が素晴らしかった。ブラスの一部と木管は何だかちょっといつもとメンバーが違ってたようでした。エルガーのエニグマは聴く機会がほんとに多い曲ですが、今回のはとても印象に残る演奏でした。のわりには何だか普通の感想になってしまいました。最近演奏会に行く回数が減ってどうも書き方を忘れてしまったようです(-_-;)。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

 

こんばんは。週一ペースは十分精力的ですよ。私は今週出張で留守にしていたのですが、出張先のアムステルダムで念願のコンセルトヘボウを聴けました。

私もやる気はまだまだあるんですが、時間と体力が追っ付かなくてブログのアップが遅れまくってます。お互い張り切って参りましょう。それよりも、先日dognorahさんがブログからの引退を匂わすような発言をされていて、それは一大事、そうはさせるまじと、気をもんでいます。
  • posted by Miklos 
  • URL 
  • 2012.10/14 00:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Miklosさん 

相変わらずお忙しそうですが、きちんと更新されてえらいです。私はもう息切れ気味で。チケットがあるので行くには行くのですが、感想を書くのが段々面倒に。。あ、いや。

えぇー、dognorahさん、そうなんですか。そんなぁ。ほんと私も最近はやる気が。あ、いや(^_^;)。できる限り続けるように頑張りましょう。お互いに。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2012.10/15 23:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。