*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンフィル/ロシアンナショナル/ユロフスキー - チャイコフスキー、ブリテン、ショスタコーヴィチ:交響曲7番

Fri 05 October 2012 7:30pm @Royal Festival Hall

Tchaikovsky, Britten and Shostakovich

'War & Peace'

Tchaikovsky: 1812 Overture
Britten: Lachrymae for viola and orchestra, Op. 48a
Shostakovich: Symphony No. 7 (Leningrad)

Vladimir Jurowski (conductor)
Lawrence Power (viola)
London Philharmonic Orchestra
Russian National Orchestra


10月に入ってすっかり寒くなり、しかもこの日は夕方からずっと雨。冬ですわ。去年ちょうどこの頃引越しをしたので覚えてるのですが、去年はちょうど10月初めに急に暑くなり数日間は半袖でいた記憶が。。去年とはえらい違い。って去年が異常だったのか。

10月に入って初めて、そして今シーズン初めてのLPOです。しかも今日はRNOとの合同オケ。これは「War and Peace」という、ロシアものとイギリスものを盛り込んだプロジェクトの最終日。ローレンスパワーがソリスト。元ヴィオラ弾きとしては嬉しいですねえ。それに彼のファンでもあります私。このチケットは随分前に取ってましたが、お客さんいっぱい入ってるなーと思ったら、知らなかったのですが完売だったようです。ユロフスキーはLPOの首席指揮者でRNOの首席客演指揮者でもあります。何だか今年レニングラードをライヴで聴くのは4回目になってしまいました(^▽^)。もう当分聴かなくてもよいかなと。。今年はレニングラード初演から70年だそうで。

実は今日行くまでよく知らなかったのですが、今回の3日間のシリーズは10/3がLPO、4日がRNO、そして今日は合同オケ。メンバー表にはバランスよくLPOとRNOのメンバーが混合されてました。今日のリーダーはLPOのGellev。編成は8.5デスク(?)の大編成でvln対向、で1st vlnの隣がヴィオラという並びでした。ブラスは、木管の後ろにホルンが一列にずらっと並び、ステージ右側にTpとその後ろに中央にチューバ2本、その両側にTbという配置。
--
そんなわけでLPOもユロフスキーも久しぶり。今日は間にブリテンが入ってますが、ほんとに豪華なプログラム。最初の1812年、冒頭のストリングスのソリからまあチェロのよく鳴ること。6デスクもいるので当たり前なのかもしれませんが、私今日は大編成ってことで後ろで聴いた方がいいかなと、珍しくリアストールの席を取ってました。そこからでも勿論十分な聴こえ。ユロフスキーは派手なアゴーギグもなく、テンポも爽快。しかしこの大編成のオケとこの曲ではそれでもう十分でした。でも最後はしっかりと盛り上げ、聴衆には大受け。すごく魅力的なチャイコフスキーでした。実は私この曲あまりライヴで聴く機会がなく、多分舞台上での鐘の演奏は初めてでした(恥)。なので思わず写真を。。

s-DSC01004.jpg

次のブリテンはストリングスのみ、しかもvlnが3デスクほどの小編成。曲は初めて聴きますが、パワーのヴィオラはこの前のプロムスでも思いましたがしっかりとした大きい音で、でも伸びと広がりのある音でよく歌う。オケの中のヴィオラのようなピチカートやトレモロなんかも出てきたり、伴奏と一緒に同化して弾くところもあったり。パワーは、ナッシュアンサンブルやレオポルドストリングトリオなど、室内楽中心に活動してることもあり、何よりアンサンブルがうまい。伴奏とユロフスキとの息もぴったり。時にはささやくように、時には朗々とした歌い、そしてピチカートの部分でいろんな音色が出るので驚き!まるでハープみたい。今日の曲は技巧的というよりしっとりとした歌いと表現のヴァリエーションが魅力の曲で、しっかりとヴィオラの魅力を伝えていました(^▽^)。行けなかったけど3日のウォルトンも聴いてみたかったわー。

s-DSC01005.jpg
パワー以外はぶれてますすみません(汗)

さてメインのレニングラード、この曲冒頭のテンポから何から指揮者によって全く違うので、今年4回目でも聴き飽きません。って私だけですか。長いのでね。今日のも75-80分くらいはあったのかな。1楽章は速めのテンポで(って、あんなに遅くするのはヴァシリーくらいですか)、この前のCBSO/ネルソンスと同じくらい?わりとさらさらと進む。1楽章のスネアドラムの入り、まあ何と正確できっちりとした弱音。と思っていたら誰かの携帯が鳴り出し(-_-;)。もー。あと他の箇所でも静かになるとまた他の携帯が鳴り出したり。。2楽章はわりとゆったりでした。私としては1楽章の戦闘の部分のブラスとパーカスの盛り上がりより、3楽章のストリングスの美しさと4楽章の最後の盛り上げ方が印象的でした。3楽章は冒頭から温かい音で、その後もゆったりとした余裕の歌い。フルートやピッコロやFgやクラや(って全部かい)木管のソロもそれぞれお見事。それに今日は今まで聴こえなかったパートまで聴こえ、新たな発見も。

ユロフスキーは、チャイコフスキーでも感じましたが現代風というのか、大所帯でも突っ走らず爆音系でもなく、引き締まった演奏。全体を通して低弦の鳴りが素晴らしく私の好みでした。この大編成、しかも2つの違うオケをぴしっと纏めててお見事でした。最後はみなスタンディングオヴェーション、ユロフスキーもそれに応え何度も登場、最後にはそれぞれのメンバーが握手とハグで、気持ちの良いコンサートでした。演奏も素晴らしかったけどこのプロジェクトも素晴らしかったですね。

s-DSC01008.jpg


同じ演奏会に行かれたMiklosさんのご感想はこちら

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

 

こんにちは。また新シーズンが始まりましたね。レビューを楽しみにしています。
演奏とは全く関係のないコメントで恐縮なのですが、演奏中の携帯電話って、静かなときに限って鳴るんじゃなくて、ランダムに鳴ってるけど弱音のところでだけ聞こえてくるんだと最近気付きました。まあ結果は同じなんですけど。
いい加減ちゃんと電源を切ってくれと思うんですが、イギリスらしいというか何というか、改善しないですねえ。
  • posted by voyager2art 
  • URL 
  • 2012.10/06 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

voyage2artさん 

コメントありがとうございます。お帰りなさい~。いろいろ大変だったようですがお元気でしょうか?遅ればせながらブログへのリンクを貼らせていただきました。天の川のお写真素敵でした。

そうなんですか。気づかないだけで実はあちこちで鳴ってるんですかね。あと他の箇所でもスネアドラムが始まるとなぜか鳴り出し、っていうのもあり、何だかなあと思ってました。ほんとちゃんとしてほしいですね(-_-;)。ホール内では電波遮断しちゃうとか。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2012.10/06 21:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

携帯、一番鳴って欲しくないところで鳴ってましたねー。電源切らないのは、ロンドンではスマホで写真撮る人が多いからですかねえ。他にも楽章間でいちいち拍手するし、隣席のおじさんは寝息をすーすー立てながら(うるさいわー!)夢の中。後でまた書きますけど、開演前にはクレイジーなおばさんにわざとコーヒーひっかけられたり、客筋の悪い演奏会でした。
  • posted by Miklos 
  • URL 
  • 2012.10/07 00:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Miklosさん 

いらしてたんですね。コーヒーって、それは大変でしたね。。満席で盛況でしたが私の周りはわりと静かでした。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2012.10/07 15:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。