*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBSO/Ehnes/Yamada - Ravel, Prokofiev, Rimsky-Korsakov

Thursday 10 May 2012 at 2.15pm @Birmingham Symphony Hall

Ravel: Mother Goose Suite
Prokofiev: Violin Concerto No.1
Rimsky-Korsakov: Scheherazade

City of Birmingham Symphony Orchestra
Kazuki Yamada conductor
James Ehnes violin


Birmingham Symphony Hall

最寄駅から電車で1.5時間くらいのバーミンガムに行ってきました。マチネだから余裕で日帰りできるし、山田和樹さんとエーネスなので、と思って取ったのですが、今週は本業の方が忙しく、大変なことになっており超やばい状態。しかもゆうべはジョシュのリサイタルから帰宅後にブログ書いてたので寝るのが遅くなり、しかも夜中に目が覚めて眠れず、睡眠不足でへろへろ(-_-;)。よくバーミンガムまで行って帰ってきたもんだと我ながら。

このホールに行くのは数年ぶり。上の写真にもありますが、できてから20年しか経ってないんですね。ブリッジウォーターホールよりは少し古いですが、ロンドンにあるホールよりは新しいです。音響はイギリスにあるホールの中ではとてもいいです。

山田さんは何度かイギリスのオケも指揮してますが聴くのは初めて。ご活躍ですね。エーネスは、この前の2月にフィルハーモニアとの共演が急にキャンセルになってしまったので、エーネスを聴くのも初めてです。(その時は、病気かと思って心配しましたが、赤ちゃんが生まれたからというのが理由だったみたい。)

CBSOでは、バーミンガムのこのホールで平日にマチネをたまにやってます。今日もそれでしたが、マチネのせいか、お客さんは見事に高齢者ばかり(-_-;)。あとは学校から来た団体の学生がいました。今日のコンサートのテーマは"once upon a time.."となっており、物語のある曲でのプログラムということでした。プロコのコンチェルトについては?ですが。

マ・メール・ロワ、「眠れる森の美女のパヴァーヌ」の冒頭の木管のソロ、まーなんて上手なんでしょ。CBSOってこんなに上手かったっけ?(失礼)正直驚きました。豊かで艶のある音。各楽器の輪郭がはっきりしてて、低音もしっかり鳴るしものすごい立体感。そういえば、弦楽器の後ろの方は、ステージ手前の1st vlnだけではなく、2ndもヴィオラもみな段に乗ってました。そのため余計にそう聴こえたのかもしれません。CBSO聴くのは3回目ですが、このホールで聴くのは初めてなので何とも言えませんが、前回2回はネルソンスだったし、その時の演奏とは違う、なんと繊細なこと。詳細で洗練された、そして表情豊かでカラフル。(ネルソンスとは違って?)ものすごく上品で都会的な気品のある、ぴしっと引き締まった演奏。最後の「妖精の園」のストリングスの弱音の美しいこと。

プロコフィエフ1番のコンチェルトですが、これはバービカンでサンクトペテルブルグフィルで聴いたばかりです。あれは、ヴェンゲーロフの復活公演としては象徴的な曲だと思いました。なのでまだそのイメージが残ってしまってます。

エーネスは安定した技術で、弾き方もほとんどその場から動かず弾くタイプですが(膝の屈伸はかなりあり^_^)、そのイメージのせいか、1楽章ほぼインテンポでさらさらと進む感じ。でも決して退屈な演奏というわけではなく、そうした中でもよく歌うし、ダイナミクスも幅広いし、そして時折見せる迫力。難しいテクニカルな部分も何事もないようにさらさらと確実に弾くので、相当の技術の持ち主なんだろうと思います。オケともよく合ってました。ラヴェルの印象が残ってるせいか、すごく繊細でロマンチックなプロコ。3楽章冒頭のFgのテーマ、滑稽なんですが今日はすごくロマンチックに聴こえました。この前のヴェンゲーロフのとはちょっと違うけど、特徴のあるとてもいいプロコでした。オケの伴奏のサポートもよかった。それにしても、背が高いヴァイオリニストというのは、音の広がりがよくって得だなと思ってしまいました。それに、あまり体を(左右に)動かさないで弾くのは、音が散らばらなくていいなとも。

エーネス&山田さん
(注:やまかずさんは指揮台に乗ってません。念のため。。)

メインのシェヘラザード、これは、過去聴いた中でも最も印象に残ったシェヘラザードでした。前半はそんなだったのですが、この曲では全く違う印象。なんてダイナミックな演奏。繊細さと色彩感はそのままに、オケから引き出される音量と表情。ソロの部分はオケの人に任せ、でも肝心なところではきちんとコントロール。このコントロールとメリハリがすごい。ソロの人たちも上手くて、聴かせる演奏。リーダーのvlnもチェロのプリンシパルも深い音で、はっと聴き入るソロ。「若い王子と王女」での歌いがすごくて、こんなのは初めて聴いた、くらいの大胆な表現でした。でもなぜかやりすぎとは思わなかった。何だかそんな風に、要所要所にはっとするような演出があって、それでいて全体としては一貫してる音楽の作り方。それは指揮を見てるだけでもわかりました。

とにかくオケから引き出される音と表現とカラー、ダイナミクスの幅に圧倒されました。シェヘラザードは、同じようなテーマが繰り返し出てくるので、ともすればちょっとだらだらと退屈になってしまいますが、出てくる度に違った表現になってるので今日はそんなことも感じませんでした。(というか、睡眠不足で後半集中力が切れてきたので、そうでなければ持たなかったと思う。。)どの楽器もよく鳴ってるし、オケも要求にきちんと応えていました。

聴衆もとても気に入ったようでした。山田さんは拍手の中、ソロ楽器の他、各パートを順番に立たせていました。オケとの信頼関係がよく伺えました。拍手で聴衆大盛り上がり。このお客さんたち、多分通ってる人たちなんでしょうからよく知ってるはずだと想像しますが、出口に向かうおばあちゃんたち、口々にみな、「素晴らしかったわね~(It was wonderful/lovely!)」などと言ってました。山田さん、来年は4月にフィルハーモニアを指揮するようです。(ソリストがレーピン(曲はブルッフ)で、メインは幻想のようです。)

今日ちょっとびっくりしたのは、聴衆がすごく静かだったことです。咳をする人も少なかったし、雑音がほとんどなかった。ただ広い会場に来てた人が少なかったせいかもしれませんが。あとなぜかプロコの2楽章の後で笑いが起こってました。そんなに面白い終わり方だったっけ?

ちょっと遠かったのですが、大満足のバーミンガム遠征でした。(でも楽しいことの後には辛いことが待っているぞと。。orz)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

Comment

 

こんにちは。
バーミンガム市響って、びっくりするくらい上手ですよね。僕も去年のプロムスで初めて聴いたときに、一曲目のドン・ファンの冒頭の上手さに驚きました。山田さんも若いけど良い指揮者で、きっと良い演奏だったんだろうなと思います。うらやましいです。
本業の方がかなり大変そうですが、頑張って下さいね。
  • posted by voyager2art 
  • URL 
  • 2012.05/11 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

コメントありがとうございます(^_^)。そのプロムスは私も行っていました。その時も十分上手いと思ったのですが、今回いいホールで聴いたことでCBSOのよさがよくわかりました。山田さんも素晴らしい才能をお持ちで、今後がますます楽しみな指揮者です。

こんなして遊び歩いてるので大変なことになってます。自業自得ですか(-_-;)。voyager2artさんもお忙しいと思いますがご自愛下さい。
  • posted by feliz 
  • URL 
  • 2012.05/11 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。