*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memorial Concert for Pauline Mara - Bach, Beethoven, Schubert, Fauré and Adès

Sat 23 July, 2011 11:00am- @Wigmore Hall

Bach
Flute Sonata in B minor BWV1030
Andante from 'The Musical Offering' BWV1079
Mozart
Rondo in A minor K511
Kurtág
In Memoriam Pauline Mara-Isserlis (World première)
Beethoven
Cello Sonata in D Op. 102 No. 2
Schubert
Songs from 'Schwanengesang':
Ständchen
Der Doppelgänger
Die Taubenpost
Rondo in A D951
Schumann
Liederkreis Op. 24
Mendelssohn
Piano Trio No. 1 in D minor Op. 49
Rachmaninov
Cello Sonata in G minor, Op. 19 (second movement)
Fauré
3 Songs from 'La bonne chanson':
Donc, ce sera par un clair jour d’été
N’est-ce pas?
L’hiver a cessé
Grieg
Violin Sonata No. 3 in C minor Op. 45 (slow movement)
Adès
Lieux retrouvés (London première)

Mark Padmore
tenor
Joshua Bell
violin
Rachel Isserlis
violin
Steven Isserlis
cello
David Waterman
cello
William Bennett
flute
Maggie Cole
harpsichord
Thomas Adès
piano
András Schiff
piano
Stephen Hough
piano
Izabella Simon
piano
Dénes Várjon
piano


2010年に亡くなったスティーブン・イッサーリスの奥さんのためのメモリアルコンサート。

(翌日のツィート)
昨日はWigmoreにてIsserlisの昨年亡くなった奥さんPaulineのためのMemorial Concert。豪華な出演者でサロンコンサートのような暖かいコンサートだった。出演者が客席にいたり、シフが舞台脇の柱に隠れて聴いてたり。時差ぼけで眠くて集中できなかったのが残念。

IsserlisもJBも勿論すばらしかったが、Mark Padmoreがよかった。プログラムも多彩で、アデスの曲で終わるのは何か変な感じもしたけど、それも奥さんの意向だったのかなあと思ったり。しかし長いコンサートで、11時から始まり2回の休憩をはさんで終了したのが3時過ぎ。

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。