*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

Archive [2012年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

Midori リサイタル - ベートーヴェン、ウェーベルン、Crumb

Saturday, 25November, 2012 - 19.30 @Wigmore Hall Beethoven: Sonata No.2 in A MajorWebern: Four Pieces for Violin and Piano Op.7Beethoven: Sonata No.6 in A MajorGeorge Crumb: Four Nocturnes (Nightmusic II)Beethoven: Sonata No.9 in A Major, "Kreutzer"Midori violinÖzgür Aydin pianoホール近くのRegent Street天気悪くて寒いし雨だしイギリス各地では洪水だし。朝出かける時は、西部での洪水の影響で最寄り駅から...

BBCSO/フルシャ/Crabb - ヤナーチェク、Rold Hind、リムスキー=コルサコフ

Saturday 24 November 2012, 7.30pm @Barbican CentreJanáček: The Cunning Little Vixen Suite (arr. Frantisek Jilek, UK premiere) Rolf Hind (b.1964): The Tiniest House of Time, for accordion and orchestra (BBC commission: world premiere)Rimsky-Korsakov: Sheherazade Jakub Hrusa conductor James Crabb classical accordionBBC Symphony OrchestraBBCSOを聴くのは今シーズン初めて。ほんとはシーズンオープニング...

マーラー室内管/アンスネス - ベートーヴェン、ストラヴィンスキー

Tuesday 20 November, 2012, 8pm @Birmingham Symphony HallBeethoven:Overture, CoriolanPiano Concerto No 1Stravinsky: Octet Beethoven: Piano Concerto No 3 Mahler Chamber OrchestraLeif Ove Andsnes piano/directorホールの前にはFun fairが!アンスネス/マーラー室内管聴くためにバーミンガムに行ってきましたが、ちょうどフランクフルト・クリスマスマーケットが始まったばかり。夕方バーミンガムに着き、開演前にしっか...

Scottish Chamber Orchestra/Ticciati/Eberle - ワーグナー、メンデルスゾーン、ベートーヴェン

Tuesday 13 November 2012 / 19:30 @Barbican HallWagner Siegfried IdyllMendelssohn Violin ConcertoBeethoven Symphony No 6 ‘Pastoral’Scottish Chamber OrchestraRobin Ticciati conductorVeronika Eberle violin私としては珍しく(!)演奏会後一週間もたってしまいました(汗)。記憶をたどらなければ。。ティッチアーティは名前はよく聞きますが聴くのは初めてです。12月にサーコリンの代役でLSOを指揮するようです(女王ご臨...

Dénes Várjon(ピアノ) - シューマン、ヤナーチェク、リスト

Sunday 11 November 2012 - 11:30am @Wigmore HallWigmore Coffee ConcertSchumann: Papillons Op. 2Janáček: In the MistsLiszt: Piano Sonata in B minor S178Dénes Várjon pianoOxford Circus駅前のクリスマスの飾りつけの一部。他にもいろんなパターンが。Várjon(ヴァーリョン)は、ジョシュアベル、イッサーリスとのピアノトリオをコペンハーゲンで聴いたことがあります。トリオはショパンとシューマンでしたが、その時はと...

Orchestra of the Age of Enlightenment - ヴィヴァルディ、ラモー

Friday 9 November 2012 7.30pm @Sheldonian TheatreVivaldi: GloriaJean-Phillippe Rameau: Anacréon (1754)Orchestra of the Age of EnlightenmentThe Choir of Magdalen College & Consort IridianaConductors Daniel Hyde & Jonathan Williamsホールのオルガンと天井画珍しくバロックを聴いてきました。合唱が聴きたくなったので探してたら、ちょうど聴いてみたくて聴いたことのなかったOAEが近くに来るというので行っ...

BBCフィル/バヴゼ/ノセダ - ヴェルディ、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲1&4、カゼッラ

Saturday 03 November 2012, 7.30pm @The Bridgewater HallVERDI Sicilian Vespers, Overture PROKOFIEV Piano Concertos Nos. 4 and 1 CASELLA Symphony No. 3Gianandrea Noseda conductorJean-Efflam Bavouzet piano夜のBWH(汗)バヴゼがプロコフィエフを弾くというのでマンチェスターまで行ってきました。これはBBCフィルのシーズンプログラムが発表になってすぐ取った(夏前)のですが、あっという間にこんな時期(11月)にな...

ロンドンフィル/テツラフ/ヴァンスカ - ニールセン、ドヴォルザーク、ラフマニノフ

Friday 2 November 2012, 19.30- @Royal Festival HallCarl Nielsen: Pan and Syrinx, Op.49Antonin Dvorák: Violin ConcertoSergey Rachmaninov: Symphony No.3London Philharmonic OrchestraOsmo Vänskä conductorChristian Tetzlaff violinテツラフ/ヴァンスカの2日目。ドヴォルザークとラフ3です。あらまあ今日も客席はがっらがら。どうしたことでしょう。最初のパンとシリンクスはギリシャ神話に基づいた交響詩。冒頭と最後の...

ご案内

プロフィール

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

10 | 2012/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。