*クラシック*音楽生活@イギリス

主にイギリスで行ったクラシック音楽会の記録。感想付きは2012年1月~。

User Tag [マーラー ]を含む記事一覧

スポンサーサイト

Oslo Philharmonic/Petrenko/Trpčeski - Grieg, Rachmaninov, Mahler

Monday 7 March, 2016 19.30- @Bridgewater HallGrieg: Lyric Suite: March of the TrollsRachmaninov: Piano Concerto No 2Mahler: Symphony No 5Oslo Philharmonic OrchestraVasily Petrenko conductorSimon Trpčeski pianoオスロフィルは一昨年(去年?)のプロムスにも来ていたけど、私は聴くのは初めて。てか私こともあろうにチケットを取ってなかったというやる気のなさ。当日券もStallsは全くなく、サークルなどは結構あった...

サロネン/PO - マーラー:交響曲8番

Sunday 29 Jun 2014, 7.30pm @Royal Festival Hall, LondonMahler, Symphony No. 8, Symphony of a ThousandEsa-Pekka Salonen conductorPhilharmoninia OrchestraJudith Howarth sopranoElizabeth Llewellyn sopranoLucy Crowe sopranoKaren Cargill mezzo sopranoJustina Gringyte mezzo sopranoRobert Dean Smith tenorRoland Wood baritoneStephen GaddRodolfus Choir choirPhilharmonia VoicesTiffin Boys' Choir choirもう1...

サンフランシスコ響/MTT - マーラー 交響曲3番

Sunday 16 March 2014 15.00- @Royal Festival HallGustav Mahler: Symphony No.3San Francisco SymphonyMichael Tilson Thomas conductorSasha Cooke mezzo-sopranoLadies of the London Symphony ChorusChoristers of St. Paul's Cathedralロンドンには滅多に行けなくなりましたが、今回はマチネで日帰り可能なので聴きに行ってきました。SFSは初めて聴きます。久々のロンドン!(でもないか。)しかも快晴で暑いくらい。今回SFS...

Philharmonia/Dudamel - Marhler: Symphony No.7

Friday 15 November, 2013 19.30- @Birmingham Symphony HallMahler Symphony No 7 Philharmonia OrchestraGustavo Dudamel conductor今年もできてた観覧車。スケートリンクもあった。右は新しい中央図書館。もうすっかりというかかなり時間がたってしまいました。とても忙しく書いてる余裕がありませんでした。ログもたまってますが。このドゥダメルのはロンドンのを取ってましたが、引越したのでいけなくなり、あーあと思ってま...

Prom 35: バイエルン放送響/ヤンソンス - マーラー 交響曲2番

9 Aug 2013, 7.00pm– @Royal Albert HallProm 35: Jansons/BRSO - Mahler 'Resurrection' Mahler Symphony No. 2 in C minor, 'Resurrection' Genia Kühmeier soprano Gerhild Romberger mezzo-soprano Bavarian Radio Chorus Bavarian Radio Symphony Orchestra Mariss Jansons conductorやっとブログを書く気がおきました。しかも曲がちょうど「復活」ってことでw。プロムス今年は全部で6つ(7つだっ...

BBCSO/ビエロフラーヴェク/ピエモンテーシ - シューマン:ピアノ協奏曲、マーラー:交響曲2番

Saturday, 1 December 2012 / 19:30 @Barbican HallSchumann Piano ConcertoMahler Symphony No 2 in C minor ‘Resurrection'BBC Symphony OrchestraJiri Belohlávek conductorChen Reiss sopranoKatarina Karnéus mezzo-sopranoFrancesco Piemontesi pianoGuildhall Symphony Chorus数日前から朝晩は氷点下。それに家の方はロンドンより寒いし。夕方家を出ようと思ったら車凍ってるし。いきなり余談ですが、手持ちの今シーズンの...

フィルハーモニア/ヴァルチュハ/ルノー・カプソン - メンデルスゾーン、マーラー

Sunday 14 October 2012 15.00- @Royal Festival HallFelix Mendelssohn: Violin ConcertoGustav Mahler: Symphony No.5Philharmonia OrchestraJuraj Valcuha conductorRenaud Capuçon violin今日はいい天気で気持ちがいいし、ホール前の広場にマーケットも出てて、思わずホール行く前にサイダーを買って飲んだのですが、そのせいでマーラー後半に強烈な頭痛に襲われるという何とも情けない状態になってしまいました。。さて、今日...

PROM 22: BBCフィル/ノセダ - マーラー:交響曲7番 他

Monday 30 July 2012 - 7:30 PM @Royal Albert HallPROM 22: MOZART / OLIVER KNUSSEN / MAHLERMozart: Don Giovanni – overture Oliver Knussen: Symphony No. 2 Mahler: Symphony No. 7Gillian Keith (soprano)BBC PhilharmonicGianandrea Noseda (conductor)ノセダがマーラーを振るというので行ってきました。ノセダは6月、LSOとのベートーヴェン5番を聴いたのですが、その力強い指揮とダイナミックさが気に入っていました。今...

東響/スダーン/ホルツマイヤ/キム - マーラー「さすらう若人の歌」、リスト「ファウスト交響曲」

2012 7/21(土) 6:00pm @サントリーホール 東京交響楽団 第602回 定期演奏会《東響コーラス創立25周年記念①》マーラー:歌曲集「さすらう若人の歌」*リスト:ファウスト交響曲 S.108**東京交響楽団指揮:ユベール・スダーンバリトン* = ヴォルフガング・ホルツマイア テノール** = チャールズ・キム 男声合唱** = 東響コーラス まさか日本滞在中に2度もサントリーホールに行くことになろうとは!この演奏会に行くことは予定し...

フィルハーモニア/サロネン - マーラー 交響曲2番「復活」

Fri 22 Jun, 2012 7.45pm @The Anvil, BasingstokeJoseph Phibbs: Rivers to the sea (world première)Mahler: Symphony no. 2 (Resurrection)Kate Royal (soprano)Monica Groop (mezzo-soprano)Philharmonia OrchestraPhilharmonia ChorusEsa-Pekka Salonen (conductor)今回フィルハーモニアは同じプログラムをロンドンでも来週やるのですが、私はその日別のコンサートを入れてしまったため行けないなーと思ってたら、近くのBasin...

ご案内

プロフィール

feliz2

Author:feliz2
Concert-goer in SE England.
2013年8月ロンドン近くのBerkshireからLancashireに引っ越しました。→2016年秋からなぜかまたBerksに。

イギリスでのクラシックコンサートの記録です。クラシック音楽が生きる糧。元学生オケのヴィオラ弾き(+ヴァイオリン)。
(コンサートの感想はあくまでも私の主観によるものです。)

*このブログに掲載されている文章・写真を無断で使用することを禁じます。

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。